刺激的な材料を探していつものように、ネットサーフィンをやっていたのです。
日頃利用しているエッチな動画とかエロ画像ではとても満足することもできませんでしたし、新しい刺激を求めたいという気持ちは日頃から持っていました。
帰宅して食事をしながら、ネットサーフィンをやっていたときのことだったのです。
MGIというサービスを発見、これは何だろう?と思ってみてみたのですが、何とツーショットダイヤルでした。
いまだにこのようなサービスが展開されている、これには驚いてしまいました。
こういうところで知り合った女の子と、会話しながらエッチな事できたら面白いだろう、さぞや刺激を覚えることができるだろうって思っちゃって思い切ってここ使ってみようかな?って考えたのです。
思わずMGIで電話をしていく事になったのですが、驚いたのが自分の相手にしたのはかなりのスケベな女でした。
ドMのようで「エッチな指示をして」とエロモードそのものの声質でいってくるのでした。
最初は戸惑ってしまったんですけど、相手の声を聞いているとこっちも気分がムラムラしちゃって、ああやってみろとかこうやってみろとか、相手に伝えていく事になったんですよね。
すると相手もそれに対して反応をしてアヘ声を出しまくる、その感覚のエロさが半端じゃありませんでした。
物凄い心臓がバクバクいっちゃってて、自然とフル勃起したチンコを触っている自分がいました。
「オマンコ広げてよく見せてみろ」
「クリトリスを皮から出してみろ」
「指を奥まで突っ込んでグリグリやってみな」
こんな感じで相手にオナ指示を出して、テレフォンセックスで相手が感じている声を聞きながら思いっきりオナニーをしまくっていきました。
こんなにすごい激しい興奮を伴ったオナニーは、生まれて初めてのことでした。

「もうダメ…あぁっ、あっああっい、逝くぅ」
相手の絶頂とともに、自分もザーメンをチンコから出していく事ができたのです。
その激しい興奮と、興奮の後にやってくるエロチックな余韻に、すっかり酔ってしまっていました。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ電を希望する女の子を探すなら